二の腕は細い毛

二の腕は細い毛
普段二の腕まで自己処理してる女性が多いですが、その手入れでしっかり綺麗にしてる自信があるでしょうか?
肘下や膝下と比べ、毛質が細い二の腕ムダ毛は脱毛するほどでないと思っている方が多いですが、実際に腕も脱毛したほうがいい部位です。
ここは鏡をみての処理でなければ剃り残しがわかりにくく、ノースリーブで家を出てそりの腰に気がつくことがあります。
そして二の腕のムダ毛は他の部位より細く、カミソリの刃でとらえらなないことがおおく、しっかり手入れしたつもりでも思っている以上剃り残しができます。
足、腕のムダ毛は処理しても顔の産毛は放置している女性は多いですが鼻下、あごなどに生える毛は処理していても、産毛は顔全体ををおおってます。
これは放置するといいことはなくて、毛の存在は菌を繁殖させて気がつかない内顔を不衛生な状態にします。
顔表面の毛が生えるというのは、皮脂がたまってしまうので、ニキビの原因に。顔の産毛にまとわりついた皮脂が酸化すれば、においのもとになり、顔の周りから臭いがあれば、顔に分泌されている脂が酸性でにおいを発してるのかもしれません。
産毛はどういう色をしてるのでしょう?
透明な色や城は少ないですが、薄毛も他の毛と一緒で黒い色をしていて、それを顔にまとっている状態では顔がくすんで見えるわけです。
メイクは肌に密着することで崩れにくいですが、産毛がたくさん生えれば、ファンデがついて肌につかなくなり、化粧海苔が悪く化粧崩れがおきやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です